水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

越之湖(富山県黒部)

f:id:cippillo:20210608173539j:plain

消失した巨大湖のなごりが寺社池に。

越之湖は黒部川河口に位置する周囲長6〜10kmクラスの大きな湖だったが、黒部川の度重なる氾濫がもたらした土砂によって埋没が進み、鎌倉時代末期の洪水で消失湖(ロストレイク)となった。
新治公園の新治神社境内にある「月見嶋清水」は、一見すると錦鯉が泳ぎふつうの寺社池の様相であるが、案内板によれば、黒部川扇状地から湧出する自由地下水によって生まれた激レアな池であり、さらには越之湖の名残りとのこと。
駐車スペース、トイレあり。

f:id:cippillo:20200210205443p:plainf:id:cippillo:20200204223221p:plainf:id:cippillo:20200213171519p:plain
f:id:cippillo:20210608173622j:plain
f:id:cippillo:20210608173638j:plainf:id:cippillo:20210608173613j:plainf:id:cippillo:20210608173602j:plain
f:id:cippillo:20210608173528j:plain
f:id:cippillo:20210608173555j:plainf:id:cippillo:20210608173548j:plainf:id:cippillo:20210608173608j:plain


マークした場所は駐車スペース。