水辺遍路

実際に行った池やダム 9,850ヶ所を掲載

黒姫山の大ダルミ湿原(長野県戸隠高原)

f:id:cippillo:20210329130637j:plain

「おおだるみ」といえば「バリバリ伝説」世代にはローリングのメッカとして名を馳せた大垂水(おおたるみとうげ / 東京都)、また最近ではクルマで行ける日本最高標高2,360mの道路であり、ヒルクライム聖地の峠である大弛峠(おおだるみとうげ / 山梨県)が有名だが、じつは地形を示す一般地名として全国各地で見られる。
もともとは山の鞍部にまったりと広がった峠を指すものと思うが、そういう意味でここ黒姫山の山頂西側中腹にある湿原は、まさに「大だるみ」感全開の地形が魅力。うん、ええ感じで、たるんどります。
そんな地形だけに大雨の後には、みごとな雨後出現湖が現出しそうな予感に満ちているが、ここに来るまでの徒歩行程が長いので、その姿を目にできた人はほとんどいないのでは。

f:id:cippillo:20210329130650j:plain

f:id:cippillo:20210329130703j:plainf:id:cippillo:20210329130657j:plain
f:id:cippillo:20210329130643j:plain


f:id:cippillo:20210329211503j:plain
登山路マップ。左側に大だるみ湿原が記されている。下は登山口。
f:id:cippillo:20210329211455j:plainf:id:cippillo:20210329211449j:plainf:id:cippillo:20210329211439j:plain