水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

若葉台遊水池(神奈川県横浜)

f:id:cippillo:20210223110500j:plain

若葉台公園として緊急時は池に変身するグラウンドが開放。二段式でグラウンドの下部にフェンスに囲まれた常時湛水面を有するビオトープ型の調整池がある。
グラウンドの反対側にある洪水吐の流路は道路下をくぐり、もう一段下の調整池がある。総じて三段構えとなる。
主池を取り巻く遊歩道が開放されてはいるが釣りは禁止。また、横浜市では唯一、住民による遊水池愛護会が認可され活動をしている。
池の南250mの県道沿いにある大貫谷戸水路橋も合わせてウォッチしたい。ふつう橋というものは道路が川をまたぐものだが、ここでは川(水路)が道路をまたいでいる。以下、神奈川県オフィシャルサイトより抜粋。

昭和27年に建設されたトレッスル橋脚を有する鋼水路橋で、橋長は306m。普通は橋が川を渡るのであるが、水路橋は橋の中を川が流れているようなものである。相模湖系原水の導水路として、流量1日48万立万メートルの水路橋で、鋼桁がそのまま水路となっている。長大水路橋として全国的にも珍しく、水道界での貴重な存在となっている。

f:id:cippillo:20210223110540j:plain
近くにある大貫谷戸水路橋も合わせてウォッチしたい。ふつう橋というものは道路が川をまたぐものだが、ここでは川(水路)が道路をまたいでいる。
f:id:cippillo:20210223110557j:plainf:id:cippillo:20210223110340j:plainf:id:cippillo:20210223110549j:plain


f:id:cippillo:20210223110520j:plain
カラフルなマンションの景観もおもしろい
f:id:cippillo:20210223110534j:plainf:id:cippillo:20210223110528j:plainf:id:cippillo:20210223110520j:plainf:id:cippillo:20210223110514j:plainf:id:cippillo:20210223110506j:plain
f:id:cippillo:20210223110453j:plainf:id:cippillo:20210223110447j:plainf:id:cippillo:20210223110440j:plainf:id:cippillo:20210223110433j:plainf:id:cippillo:20210223110427j:plain
f:id:cippillo:20210223110405j:plain
洪水吐
f:id:cippillo:20210223110412j:plainf:id:cippillo:20210223110359j:plain


f:id:cippillo:20210223110420j:plain
流れ込み部には、石が配されている


f:id:cippillo:20210223110353j:plainf:id:cippillo:20210223110346j:plain
道路をはさんだ反対側にある下段の池


マークした場所は、大貫谷戸水路橋。池は北 250m。