水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

小倉池(京都府京都)

f:id:cippillo:20200418123008j:plain

「小倉百人一首」発祥の地とされる小倉山の山裾に位置し、山側の池畔に御髪神社がある。
掘り込みの池らしく、堤は明瞭でない。水面の一角を蓮が占め、水質浄化のための手作りのフロート曝気装置や、樹脂管の流れ込みなど、意外にメカメカしている。
吐き出し側もパイプが入り組む。

f:id:cippillo:20200418122931j:plainf:id:cippillo:20200418122915j:plainf:id:cippillo:20200418122908j:plain

立地から由緒ある池とは思うが、もとは溜め池だったのだろうか。誰の手で、どのような運用がなされているのか、今ひとつ分からない。
池の東側の遊歩道を嵐山側へと歩いていくと、すぐにトロッコ嵐山駅。その先、竹林の小径に入っていくと外国人観光客であふれていた。

f:id:cippillo:20200418123040j:plain

f:id:cippillo:20200418123051j:plainf:id:cippillo:20200418123031j:plainf:id:cippillo:20200418123104j:plain


f:id:cippillo:20200418123001j:plain
御髪神社


f:id:cippillo:20200418123113j:plain
竹林の小径
f:id:cippillo:20200418122953j:plainf:id:cippillo:20200418123018j:plainf:id:cippillo:20200418123124j:plain
f:id:cippillo:20200418122946j:plainf:id:cippillo:20200418122938j:plain


f:id:cippillo:20200418122925j:plain
何ごとにも研修というものはある。


f:id:cippillo:20200418123150j:plain
案内板
f:id:cippillo:20200418123203j:plainf:id:cippillo:20200418123136j:plain


f:id:cippillo:20200418121636j:plain
嵐山の池さんぽ ver. 2.0。2015年に水彩で描いたのが上半分。下半分は2020年にデジタルペイントで追加。