水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

山頭池(長崎県生月島)

やまがしらいけ。山頭溜池。

長崎県の生月島は、本土から橋で平戸島を経由し、さらに島間に渡された生月橋を使って陸路で渡れる島。
島全体が山がちの地形のため、溜め池の多くは明治以降の築造で、ダムスペックの堤高を満たす。
なかでも山頭池は山の谷を埋めてそびえる堂々たる土盛りの堰体が壮観で、生月島を代表する溜め池といっていいと思う。ただ観光要素は皆無で、堰体のすさまじい急傾斜を登るのはかなりの骨折りだった。
築造は大正時代だが、最近、改修工事が行われたようである。


生月大橋