水辺遍路

訪れた全国1万1,300の池やダムを独自の視点で紹介

増原池(岡山県倉敷)

インレット側にボートスロープもあり、ボートでのルアー釣りに定評のある増原池。休日にはアングラーは二ケタは下らないというだけあって、平日でもあちこちに釣り人が立っており、水面をのぞきこめば恐るべき魚影・・ブルーギルとブラックバスが岸一面に。
堰体側には駐車場もあり、さすがは倉敷のみならず岡山に名をとどろかせるメジャーポンドと感心したのですが、一方で倉敷市が設置した「あぶない。池での遊び」という釣り人のイラストにバッテンをかぶせた看板も立っていました。
さてここで釣り人の一般的思考では、子どもは釣りをしちゃだめ、あ、大人? 大人はいいのいいの、大人だからボートだって出しちゃいますよ大人ですから、というような解釈になるんでしょうか。そんな、もやもやっとしたところもまた魅力の増原池でした。
堤高17.1m。ハイダムスペック。



仲良く泳ぐバスとギル。


ギルの大群。


駐車場。


マークした場所は駐車場。