水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

五ヶ池(兵庫県西宮)

甲山森林公園。
f:id:cippillo:20151010161522j:plain

都市伝説と、厳然たる事実と。

猟奇殺人、自殺多発、1974年の甲山事件(かぶとやまじけん)、湖畔に広がる廃墟とみごとなまでのネタぞろいで心霊スポットとしてミステリーファンにはよく知られた存在。あまりの不穏さに厳重な立入禁止区域になったと、まことしやかにささやかれる場所だけに、早朝に現場に近づくのはちょっと勇気が必要だった。
しかしながら当の池にはカラフルな錦鯉が泳いでいるし、地元のおじさん、おばさんがさわやかに散歩をしている。そう、地元の人たちにとってはミステリーどこ吹く風。ネット上で反証を次々と挙げ議論も活発。ただ、ミステリーでも都市伝説でもなく厳然たる事実として、2009年に34名が命を落とした仁川の地すべりの発生地はすぐ近くである。阪神大震災の被災地でもあり、災害の記憶が色濃く残る。
かつては遊覧ボートのりばもあり、ブラックバスの釣り情報誌にも掲載されたバスポンドだったが、現在は釣り禁止。
それにしても、湖畔のどこかに「フロリダバス」と呼ばれる放置された古いボンネットバスがあるとか、ブラックバスの一種である「フロリダバス」を放流する計画があったとか、ともに「フロリダバスを探す」というキーワードでくくられ、都市伝説の生成過程の研究対象としては、かっこうの地かもしれない。

f:id:cippillo:20151010161521j:plainf:id:cippillo:20151010161523j:plainf:id:cippillo:20151010161524j:plain