水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

天龍寺の池(福井県永平寺)

f:id:cippillo:20141027082432j:plain

池というには小さすぎるかもしれないが、しとしとと水がしたたり落ちる観音像の慈愛がすごかったので収録。
天龍寺は俳聖・松尾芭蕉が「おくのほそ道」の終盤に一泊した。このときすでにお伴の曾良とも別れ、金沢から随行した立花北枝(ほくし)ともこの寺で別れた。
境内に芭蕉像、芭蕉塚がある。

f:id:cippillo:20141027082431j:plainf:id:cippillo:20141027082429j:plain




【奥の細道40】天龍寺(福井県永平寺) - 街道遍路