水辺遍路

実際に行った池やダム 9,850ヶ所を掲載

虹の湖(青森県黒石)

【にじのこ。浅瀬石川ダム。虹の湖公園】

f:id:cippillo:20200827001951j:plain
ダムカード風のフォトフレームが展望所に置かれていた(2020年夏)

百名山「八甲田」の水をたたえる国営ダム湖

八甲田山を水源とする平川を堰く国交省直轄の浅瀬石川ダム(あせいしがわだむ)によって生まれた広大な虹の湖は、ボート、釣り、バーベキューもできるオープンなレジャー性を備えているだけでなく、湖畔には道の駅や資料館、公園といった施設もある。さらにダム下流2kmには黒石温泉郷という贅沢さ。
大きく二股になった湖の又にあたる部分が虹の湖公園として整備されており、パターゴルフやバーべーキュー場がある。かつてはニジマス、イワナの釣り堀もあったが、現在は営業していない模様。
一方、本湖での釣りでは、ダム湖特有の厚みのある尺半上のへらぶなが狙え、ジャミで尺ウグイがあがることも。ほか、コイ、ニジマス、ワカサギも生息しているという。アメマスもいるという話もあるが、これだけ大きい湖であれば降海型のイワナやヤマメが深い湖底で巨大化していてもおかしくない。

f:id:cippillo:20180615084105j:plain
八甲田山の裾と虹の湖(2018年)

 

減水すると湖面に水没ダムが現れる

虹の湖の中ほどに、日本で初めて施工された多目的ダムである沖浦ダムが水没ダムとして残っており、ふだんは湖底に沈む重力式コンクリートダムが減水期には姿を現すという。
現地の案内板によると7月ごろから徐々に現れはじめるということで、訪れたときは湖底での眠りについたままで、残念ながら姿を見ることはできなかった。

f:id:cippillo:20180123104841p:plain


 

初代ガンダム世代を泣かせるカラーリング

望楼のような操作室群と鋼製ゲート、スクリーンはピンクで統一され、デザイン的にもインパクトがある。
このカラーリング、初代ガンダム世代には、シャア専用ザク、ボトムズのブルーティッシュドッグを想起させるのか、異常にカッコよく見えてしまう。

f:id:cippillo:20200827001915j:plain

f:id:cippillo:20200827001857j:plainf:id:cippillo:20200827001927j:plainf:id:cippillo:20200827001951j:plain
f:id:cippillo:20200827001846j:plain


f:id:cippillo:20140512213435j:plainf:id:cippillo:20140512213433j:plain
水位が高い状態(2014年撮影)

装甲騎兵ボトムズ 1/20 ブルーティッシュドッグ

装甲騎兵ボトムズ 1/20 ブルーティッシュドッグ

  • 発売日: 2007/08/12
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

湖畔の道の駅


f:id:cippillo:20180615084116j:plainf:id:cippillo:20180615084115j:plainf:id:cippillo:20140512213434j:plain
道の駅


f:id:cippillo:20140513090645j:plain
虹の湖公園の園内マップ(オフィシャルサイトより抜粋)
>虹の湖公園オフィシャルサイト



f:id:cippillo:20180615084113j:plain
案内板。沖浦ダムについての言及もある。
f:id:cippillo:20180615084114j:plainf:id:cippillo:20180615084112j:plainf:id:cippillo:20180615084111j:plainf:id:cippillo:20140512213431j:plainf:id:cippillo:20140512213430j:plain


 

フォトアーカイブス

f:id:cippillo:20180615084110j:plain
雰囲気のあるダム湖
f:id:cippillo:20180615084109j:plainf:id:cippillo:20180615084107j:plainf:id:cippillo:20180615084108j:plainf:id:cippillo:20180615084106j:plainf:id:cippillo:20140512213432j:plain


 

Google マップ

マークした場所に道の駅。