水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

大磯・平塚の野池群(神奈川県)

野池といえばことごとく公園化され、釣り禁止になる傾向が着実に進む神奈川県にあって、釣りができる野池がまとまって残されている東限が平塚・大磯である。もっとも大磯のすぐ東には神奈川の代表的な釣り場が燦然と列をなす相模川水系があり、北東には豊かな自然が魅力の天然湖として名高い震生湖があり、遠方からわざわざ大磯・平塚の野池を指名して足を伸ばす人は多くはない。おもに地元の釣り人が入っている。
磯の池を筆頭に周辺の池にもへらぶなが放流・移流されているが、磯の池をのぞいて魚影が濃いわけではない。また駐車スペースもじゅうぶんとはいえない。また、近年まで会員制がとられる池が主体であったため、あまり表だって出てくることもなかった。
バスはたいがいの池に入っているようだが、サイズは小さい。
公園化されていない野趣あふれる池に会いたいなら大磯・平塚は比較的、身近なフィールドといえよう。イノシシ、マムシ、スズメバチに対する警戒も忘れずに。



より大きな地図で 水辺遍路(関東西部) を表示


●磯の池。大磯野池群を代表する釣り場
f:id:cippillo:20130614143826j:plain


●リリーパッドに覆われた東の池


マムシが出没する宮の人の池