水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

見次公園の池(東京都板橋)

みつぎこうえんのいけ。
f:id:cippillo:20131121091219j:plain

f:id:cippillo:20210909093436j:plain

湧水を水源とする都市公園池

首都高速、中山道に囲まれ首都の激しい交通の谷間にぽっかりとオアシスのように立地する公園池。見次山とも呼ばれた台地の崖線から滲みだした湧水が水源となっており、原始・古代から人のなりわいがあったことを数多くの遺跡が示している。
池の周囲が公園化され、釣り、ボート遊びができる都市オアシスとなっている。

f:id:cippillo:20210909093506j:plainf:id:cippillo:20210909093444j:plainf:id:cippillo:20210909093413j:plain
f:id:cippillo:20131121091224j:plain
f:id:cippillo:20131121091220j:plain
f:id:cippillo:20131121091217j:plain

 

釣りとローカルルール

へらぶな、タナゴ釣りが公認されている池として都心では貴重な存在。魚影も濃く、冬場でも浮子は動く。護岸も釣り台を置きやすい形状。
なお、2013年に聞いた地元の釣り人の話では、月曜日は釣りはお休みしてほしいとのこと。そのような看板や案内は見当たらなかったが、一週間に一度、魚を休めるためのローカルルールとして定着しているようだった。2021年の再訪では、月曜日釣り禁止の看板が区によって設置されており、正式なローカルルールとなった。ほか、リール釣り禁止。

f:id:cippillo:20131121091222j:plain

f:id:cippillo:20210909093554j:plainf:id:cippillo:20210909093451j:plainf:id:cippillo:20131121091223j:plain


 

遊漁料請求詐欺事件も

これ、意外に全国的な池問題だったりする。
私も各地で何度か請求されたことがある。

f:id:cippillo:20210909093616j:plain


 

薬品で樹木を枯らす事件

さすが都会。思いも寄らぬ池事件があるものだ。

f:id:cippillo:20210909093542j:plain


 

板橋区でボート遊び唯一

板橋区で唯一ボートあそびができる水辺公園でもある。当然ながら釣りをしている浮子のすぐ先に黄色い歓声とともにボートが近づいてくることもあったりするが、それはそれでご愛敬。
2021年は土日祝のみ、冬期以外のシーズンの営業。

f:id:cippillo:20210909093427j:plain
f:id:cippillo:20131121091218j:plain


 

地形

台地に囲まれており、古代から湧水に恵まれ人の営みがあったことが遺跡群からもうかがえる。

f:id:cippillo:20210909093521j:plainf:id:cippillo:20210909093531j:plainf:id:cippillo:20120320115443j:plain


 

池の生命維持装置

f:id:cippillo:20190225122951p:plain

池の南側(首都高速下)に、水門付きの吐き出しがあった。またポンプ制御盤も。現在は地下水をポンプで汲み上げることで水質を保っているようだ。噴水も水質維持の曝気機能を担っているのだろう。

f:id:cippillo:20210909093605j:plain

f:id:cippillo:20210909093513j:plainf:id:cippillo:20210909093506j:plainf:id:cippillo:20210909093458j:plainf:id:cippillo:20210909093420j:plain


 

アクセス

駐車場はなく、公共交通機関でのアクセスが主となる。


 

案内板

f:id:cippillo:20210909093628j:plain

f:id:cippillo:20210909093531j:plainf:id:cippillo:20131121091225j:plain


 

Googleマップ