水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

大谷代池(静岡県掛川)

平日から釣り人が入る掛川を代表する歴史あるバスポンドである。
立地としては掛川市街に位置しながら、竹藪、広葉樹のせり出し、立ち枯れ、アシ、茶畑といった変化に富んだ岸辺の表情がステインウォーターの水面に映り、新緑に萌える小高い丘陵を視野の奥に控える光景は、まさに野池の魅力を凝縮している。
ただアクセス道は狭く、農家が立ち並ぶ場所にあり、配慮が必要。これだけ釣り人の出入りの多い池が2013年現在も釣り禁止になっていないのは奇跡的といえる。地元バサーの意識も高く、ゴミ袋を用意して入釣していた。

道沿いに宅地が並んでいるので、先行者がいるときは無理をして路上駐車しないように。
フローターが有効。

f:id:cippillo:20130421055200j:plain


下は駐車スペースとしてバサーが利用することが多いが、狭い道なので迷惑にならないように注意。
f:id:cippillo:20130421055157j:plain


マークした場所が駐車スペース