水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

2022-03-30から1日間の記事一覧

蟠竜湖(島根県益田)

【ばんりゅうこ / 蟠竜湖県立自然公園 / 万葉公園】 益田の顔的公園池は文人ネーミングの天然湖 海岸近くの丘陵地の谷部が海岸からの飛砂によって天然ダムとなった潟湖(せきこ)型の池。 潟湖タイプの池は浅い池が多いが、蟠竜湖は最大水深が10mもあるとい…

松笠上(島根県出雲)

山頂に近い場所に立地し、「ダム便覧」未掲載だが出雲市のため池ハザードマップに掲載されている堤高20mのアースダム。 名前が奇妙だがそう登録されているのでいたしかたない。 アプローチ路不明で空撮では、堤は荒れ放題で木まで生えているものの湖面は維持…

後迫溜池(島根県大田)

堰体下に黒いビニールハウスが列をなすさまが異様な溜め池。 「ダム便覧」見掲載ながらオフィシャルため池データベスには堤高16mで登録されている。

深山溜池(島根県大田)

みやまためいけ。 土木遺産的価値のあるコンクリート堰体を持つ堤高15mの農業用ため池で「ダム便覧」にも掲載されている。 堰体は立入禁止となっているため撮影ポイントが限られ、誰が撮影しても同じ写真になりそうなので、ここでは空撮を試みた。下の写真で…

斐伊川ダム(島根県奥出雲)

これもまったくといっていいほど情報が出てこない謎ダム。直下に巨大ダムの尾原ダムがあるので影に隠れてしまっている感じ。 ダムプレートに「斐伊川ダム」と刻まれているのでダムカテゴリに分類したが、堤高は微妙にハイダムには足りなさそうにも見える。ワ…

美賞田ダム(島根県安来)

「ダム便覧」によれば「びしゃでだむ」と読む。 写真も掲載されずレポートもない謎ダムだったが、空撮でその姿を拝謁。 さすがアプローチ路も不明瞭で到達困難ダムといえそうだ。 それにしても山の股にフンドシのように食い込んだ姿がどこかユニーク。背負う…

さくらおろち湖(島根県雲南)

【おばらだむ / 尾原ダム湖】 スポーツ競技会場にもなっている開かれた人造湖 新しいスペックの国道交通省管理ダムの人造湖は、水辺をスポーツやレジャー、観光など一般に開放するようになっている場所が多く喜ばしい。 このさくらおろち湖は名前こそ恐ろし…