水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

2021-05-27から1日間の記事一覧

豊丘新池(愛知県美浜)

美浜と南知多の町境近くにあり、知多半島南部の野池の中でもトップクラスといえる水質と雰囲気をもっており、初めて訪れた2012年に感激。知多半島南部の野池に魅惑されるきっかけとなった池だった。 バスポンドとしても数々の好条件をそなえ、駐車場のすぐ横…

菅田池(愛知県美浜)

すげたいけ。菅田池(2021年) 2013年竣工の比較的新しい溜め池。初訪問が2013年なので、完成して間もないときに訪れたようだ。 県道273から堰堤が見えるが、入る道を見落としやすいがコンクリート舗装のアプローチ路が付いている。 2021年の再訪では釣り禁…

美浜豆池(愛知県美浜)

みはままめいけ。 2013年初訪。このときはバスポンドだったが、2021年の再訪では釣り禁止になっていた。 アクセス路は砂利道だったが、これも再訪時は舗装化。 美浜豆池(2013年)

今池(愛知県南知多)

南知多グリーンバレーの構成要素として取り込まれた上下二段の溜め池。同園は、アスレチック、バンジージャンプ、いちご狩りなどのできる果実園をそなえた有料公園施設。 国内では唯一、バンジージャンプでの死亡事故が発生した場所でもある。なお死亡したの…

細田池(愛知県美浜)

2021年撮影水の色が何ともつやつやした魅惑的な里池。 平日でも人気のバスポンドだったが、2021年に再訪したところ釣り禁止看板が掲げられていた。2012年に訪れたときは新しかった木の柵も、だいぶ痛んできた。 マークした場所が駐車スペース。2台ほど。 池…

中山池(愛知県美浜)

美浜エリアの中でも、地図で眺めると巨艦が集積したように見える一帯にあり、中でも旗艦の風格があるのが中山池。 2013年の初訪では、10月だというのに一面グリーンのアオコなのか浮き草だかに覆われていた。 2021年の再訪では、やはり抹茶グリーンの水では…

知多半島の野池(愛知県)

総数3千をも越えるため池を有する愛知県。 その半数近くにあたる1300もの池を抱えているのが知多半島。しかしハイダムスペックはたった二基。そんな知多半島の野池を概観する。

隠廻間池(愛知県常滑)

知多半島中部、常滑野池群のひとつ。 池に残された釣り糸やルアーによって取水設備(ポンプ)が止まって困っている事情が看板によって説明されている。 関係者以外立入禁止および釣りはご遠慮くださいとのこと。同様の看板は南にある白萱池でも見られた。 bu…

葭池(愛知県常滑)

池名が刻まれた小さな碑も知多半島中部、常滑野池群のひとつ。 難しい字だが、先日、山梨県に同じ字を使った池があったので読めた。「よし」の池。bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com