水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

2020-11-30から1日間の記事一覧

早川取水ダム(神奈川県箱根)

モダニズム土木のダムが、こんな所に 富山の黒部川の発電用ダムについて調べていたときに、モダニズム建築の山口文象(やまぐちぶんぞう・1902〜1978)というダムデザインの凄腕の存在を知った。 彼がデザインしたダムが、何と観光地としても人気の箱根湯本…

勘左衛門池(富山県小矢部)

小矢部の野池群のひとつ。 池畔に老人ホームが立つ周囲800mクラスの溜め池で、このあたりでは大池に次いで規模が大きい。この地域の池の名は「堤」と「池」とが混在している。 2018年の訪問時に比べ2020年の再訪時はおよそ2mの減水状態で小さな魚の魚影が濃…

舟山堤(富山県小矢部)

小矢部の野池群のひとつ。 堰体の貯水池側法面全体に、黒いラバーフェイシングで遮水処理が行われている溜め池。立入禁止、釣り禁止看板あり。 車道沿いにありアクセス性は悪くない。堰体の奥に進むと、巴塚・葵塚 古墳群がある。 巴(ともえ)と葵(あおい…

長坂登口の堤(仮称)(富山県小矢部)

小矢部の野池群のひとつ。 池の堰体直下にトイレ付きの駐車場があるが、これは倶利伽羅峠の古戦場をめぐる「歴史国道」の入口になっているため。池名のヒントとなるものはなかったが、池の堤下にある標柱には長坂登口と示されていたので仮称とした。 駐車場…