水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,500湖

2019-10-02から1日間の記事一覧

大塚溜池(福岡県糸島)

いくつか見てまわった中では糸島の半島部では、もっとも雰囲気のある溜め池だと思った。 注目したのは堰体直下にある水路。枡状の小さな池で一度、水流を落ち着かせた上で、先に二つに分かれた分水路に公平に水が配分できるよう工夫されている。 そんなとこ…

いわくありの水辺

不思議な伝承や心霊の噂、科学的な謎、あやしい廃墟などミステリーな水辺。 暑い日がつづくので、いわくありの水辺特集ページを地域ごとに分類しました。伝説の巨大魚のいる池から、ローカル心霊スポットまで、印象に残ったものをピックアップしています。と…

ケンの池(長崎県壱岐)

【けんのいけ。剣の池】辰ノ島とケンの池。内側は穏やかなビーチ、外側は断崖という恐るべき地形の島。さまざまな曰くつきの無人島にあって、壱岐の支配者だったカザハヤ王の宝を沈めたといわれる池伝説とともに長く謎に包まれたケンの池だが、2008年ごろに…

イルカ池(長崎県壱岐)

1980年前後に、この離島から世界を揺るがした壱岐イルカ事件。 壱岐島北部の勝本の漁民が、ブリの漁獲に大打撃を与えたイルカの大群来襲に対して懸命の駆除作戦を開始。 イルカ追い込み漁で有名な和歌山県太地への研修で得た追い込みの技術も当初はなかなか…