水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,500湖

2018-12-25から1日間の記事一覧

鈴の森公園の池(三重県松阪)

鈴の森公園はカネボウ工場跡地に整備された公園で、工場当時から池は敷地内にあったようだ。 鈴の森公園調整池、あひるが池といった名でも呼ばれていたようだが正確な情報かは分からない。ビオトープを意識した構造になっている。 2018年10月にテレビ番組の…

紅花資料館の堀(山形県河北)

河北町紅花資料館。 紅花の産地、河北町の観光拠点。江戸時代に紅花で財をなした豪商の屋敷跡地に土蔵や堀が残る。平成天皇も御幸した。 冬期は雪の庭園のイルミネーションも。 駐車場無料。入場有料。駐車場。 案内板。 マークした場所は駐車場。

初沢池(大分県宇佐)

はつさわのいけ。宇佐神宮。 日本三沢、つまりは日本三名池のひとつ。 宇佐神宮内の池のひとつで、池畔に宝物館が立つ。 訪れたときは菱形池の脇役ぐらいに思ってしまい、何げなくさらっと見てしまったが、この池こそ京都の猿沢池、広沢池というスター級の池…

合池(大阪府岸和田)

住宅地横にあるカワチブナの養殖池。 岸和田では他に、今池でも同じ看板が見られた。カワチブナとはヘラブナの別の呼び名。 もとは淀川水系やロストレイク(消失湖)の巨椋池(おぐらいけ)で捕獲した体高の高いゲンゴロウブナを連れてきて溜め池で育て、選…

山ノ池(大阪府泉佐野)

南側の池畔は墓地公園。小公園と駐車場あり。 市役所近くの町中という立地にこれだけの大きさを持ちながら、池のまわりを包む木々とお墓しか見えないところがすごい。 道をはさんですぐ南にはダンバラ公園と中大細利池。 マークした場所は駐車場。

中大細利池(大阪府泉佐野)

「なかおほそりいけ」と読むのだろうか。「中」に「大」に「細」とをひとつの池名に詰め込むカオスがすごい。 中堤によって池は二分される。 池をくるむ公園はダンバラ公園。段腹ならぬ檀波羅。壇蜜と同じく仏教系の名だろう。 地元の方からコメントをいただ…