水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

2016-04-17から1日間の記事一覧

八ッ沼(山形県朝日)

春日沼。 八不思議が伝えられる神秘的な池。 八ッ沼城本丸を構えた標高286メートルの楯ノ山の山裾にある池。 かつては、この山城の堅牢な守りの一翼を担う堀の役割をしていたのでしょう。池の北側には水面上に弥生姫の像が立っており、この像がひとり湖面を…

上郷ダム(山形県朝日)

最上川に設けられた発電用のダム。 さすが松尾芭蕉が「さみだれを集めてはやし」と詠んだ最上川。水の勢いが迫力ありました。

長沼(山形県朝日)

へらぶな釣りのできる春日沼の近くにある池だったので、どんな池かと思って立ち寄ってみました。名前のとおり長細い池です。

白竜湖(山形県南陽)

南陽市のお膝元の田園の池。日本一小さな「湖」とも? 南陽バイパスの東側、丘陵に囲まれた低湿地帯にあり「湖」の名称がついているものの水深はきわめて浅く、最大でも1〜2m程度。一般的に5m以上が目安となる「湖」の基準からははずれる。 湖周はウィキペデ…

天神池(群馬県板倉)

天神池公園。 釣り用の水上デッキがあり、バーベキューも楽しめる。 天神池公園には主要構成要素の天神池、町指定天然記念物の肘曲り池、子どもが水遊びを楽しめるじゃぶじゃぶ池の三つがあります。まさに水辺に親しむことを目的とした公園のため、遊具など…

肘曲り池(群馬県板倉)

天神池公園。 大雨や洪水で水没してできた池を「押堀(おっぽり)」といいますが、谷田川のすぐそばにある肘曲り池もそのひとつです。 周囲300m級で、浅そうに見えるのですが最大水深が4.5mもあるというから驚きです。また2.7mという高い透明度を誇り、絶滅…

星子沼公園(埼玉県加須)

豊野台テクノタウンという工場団地内にある調整池ですが、公園として親しみやすい造成が施されています。水がない状態が常態らしく、池一面が草地となっています。昔は湿地状だったようですが、今は完全なる草地。 「星子沼」という名前が気になって行ってみ…