水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

2015-12-21から1日間の記事一覧

金沼(埼玉県滑川)

滑川で人気のへらぶな釣り場である中沼と堤一本をはさんで隣接する池が金沼。中沼横の駐車スペースから、まっすぐ降りれば簡単にアプローチできる。 左が金沼。右が中沼。 bunbun.hatenablog.com マークした場所は駐車スペース。

両頭庵沼(埼玉県滑川)

底を見せたことがないという言い伝え。 見た瞬間、これは・・と思った。ゴルフ場に食い込んでいる池ではあるが、名前がふつうじゃない。すぐ南には「悪太郎沼」という池もあるし、有刺鉄線つきのフェンスで覆われているものの、水面をかろうじて見ることので…

悪太郎沼(埼玉県滑川)

名前がいい。悪太郎。そんなに悪かったのか。 池はゴルフ場に食い込んでいるが農業用貯水池であり、谷戸側から堰堤に出ることができる。 長崎県に悪太郎川(あくたろうがわ)という二級河川もある。 堰堤下の谷戸耕作地

萱場沼(埼玉県熊谷)

滑川と熊谷の市境にあり東西をゴルフ場にはさまれた野池。 倒木が幾重にもかさなり荒れたワイルドな雰囲気。

阿弥陀沼(埼玉県滑川)

埼玉県下一の野池密集池である滑川の最北に位置する野池。川をはさんですぐ北側は熊谷。 阿弥陀沼横の未舗装林道を進んでいった奥には大久保池がある。 bunbun.hatenablog.com

中在家沼(埼玉県滑川)

なかざいけぬま。 じつはそもそも存在しなかった? 「中在家沼」の怪。 中在家の周辺はいくつもの谷戸があり、それぞれの谷戸の奥には谷筋に沿った細長い溜め池がある。それもけっこうな数だ。 この池は2014年夏に初めて訪れたとき、へらぶな釣り師が竿を出…

谷在家沼(埼玉県滑川)

やつざいけぬま。 谷戸の奥にあるため池。現地に立っている沼の案内看板によると、かつてはジュンサイが生えていて、最近まではスイレンが育っていたとのこと。 東岸のゆるやかな斜面は「ふれあい農園谷津の里」という市民農園になっており、牧歌的な景観で…

土井城入沼(埼玉県滑川)

どいじょういりぬま。 中世城館のなごりか。 沼の近くに中世城館が立っていたようで、城郭めぐりマニアの方が地元の資料を調べたという記事があった。それによると「泥鰌(どじょう)が土井城(どいじょう)に転訛した当て字」ではないかということ。 いずれ…