水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

2014-06-27から1日間の記事一覧

大形ジャリ穴(茨城県つくば)

釣り師がいたが、へらぶなでもなさそうだった。ただ、へらぶなもいるようである。 駐車スペース1〜2台。サイクリングロードが隣接。

永井池(茨城県つくば)

へらぶながいるということだが、蓮が水面を覆い尽くしていた。

久保池(茨城県つくば)

尺半上のへらぶなの死骸を確認。

三十番神社の池(仮称)(茨城県つくば)

ゆるやかな傾斜のコンクリート堰堤が長く釣りはしやすい。バサーのゴミが目立つ。

塚田採石場の池(仮称)(茨城県つくば)

二車線道路沿い、採石場の入口にある池。フェンスで囲まれ立入禁止。

日本道路の池(仮称)(茨城県つくば)

小池ながらなかなか雰囲気がある。二車線道路から近いが池の近くはダート。

にいはり園の池(仮称)(茨城県つくば)

長方形の小池。ビオトープのような感じで雰囲気はよいが有刺鉄線で囲まれている。

裏山池(茨城県つくば)

アクセス路は登山道となる。池の手前300mのところに登山者用駐車場と休憩所あり。水面へのアプローチは水田横のあぜ道を行く。入釣は困難。 田んぼの横のあぜ道の先が池

泉堰(茨城県下妻)

泉堰へらぶなセンター 水上ゴルフ練習場に隣接したへらぶな管理釣り場。 廃業か。

市ヶ谷フィッシュセンター(東京都千代田)

いちがやふぃっしゅせんたー。 名前を知らなくても、総武線の市ヶ谷駅から見える釣り堀、といえば多くの人がうなずくであろう。 江戸城外堀、神田川に沿う中央線の通勤電車の車窓から、これまで何百万人という勤め人が羨望ともつかぬ目で眺めてきたこの池。 …