水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

2014-05-12から1日間の記事一覧

なかの湖(北海道函館)

なかのこ。新中野ダム。 堰堤下に植栽も美しく整備されたダム公園があり、函館市街地からも近いことから市民に愛されている。 湖面に出るためには、公園から伸びる狭いヘアピンカーブの道を上っていく。堰体から先は右岸側に道路があるがダートとなる。また…

鶉ダム(北海道厚沢部)

うずらだむ。 堰体下にオートキャンプ場がある。このオートキャンプ場は釣りが楽しめるキャンプ場として人気。ヤマメ、アメマス、オショロコマ。鶉川にはサクラマスの稚魚も放流されている。 また、国道沿いにもダム湖を展望できるパーキングがある。 <施設…

逆川ダム(北海道厚沢部)

さかさがわだむ。逆川公園。 ダム公園がゆるく整備されている。 2014年に初訪、2021年に再訪。 おかっぱりしやすい岸辺でウグイが釣れるようだが、釣り禁止。 アクセス性よく、五厘沢温泉が2kmほどのところにある。 <施設・設備> 駐車場、広場 マークした…

真駒内の沼(仮称)(北海道せたな)

真駒内ダムのすぐ近くにある小さな沼。 入釣痕跡濃いが、魚種不明。雰囲気的にはライギョっぽい場所だが、道南とはいえ北海道にライギョがいるか分からない。

歌島沼(北海道島牧)

うたしまぬま。 雷電国道沿いの海岸は釣り人に人気が高い。一方で湖沼は少なく、歌島沼は数少ない海岸沿いの沼のひとつ。 国道から姿を見ることができないので近くの草地から空撮を試みた。 岸辺は人を寄せつけない雰囲気 海岸と国道と沼の位置関係 沼の北側…

元小屋ダム(北海道上士幌)

もとごやだむ。 ブラウントラウト、サクラマス、ニジマスが狙えるとの情報もあったが、ダムサイトには人も通れない厳重なゲートが設置されており、立入禁止。 写真の第三音更川橋梁は鉄道用コンクリートアーチ橋梁としてはもっとも古く、国の有形文化財に指…

倶多楽湖(北海道萩野)

くったらこ。 北海道の湖沼では、さまざまなトラウトが釣り人を楽しませてくれるが、支笏洞爺国立公園の特別区域に指定され、透明度は摩周湖に次いで2位の倶多楽湖は、青森県十和田湖産のヒメマスが自然繁殖し、「チップ」という名称でこの湖特有の釣りのタ…

士幌フィッシングパーク(北海道士幌)

しほろふぃっしんぐぱーく。 トラウトの管理釣り場。 9:00〜。 ルアー・フライの他、ファミリーでも気軽に楽しめるエサ釣りもある。>オフィシャルサイト

カムイト沼(北海道猿払)

かむいとぬま。 イトウ狙いで猿払エリアを攻略したついでに寄る人が多い。水面へのアプローチに苦労する猿払湖沼群にあって、アクセスルートも状態はよく、もっとも楽に釣りができる。岸辺には木道まで整備されている。しかしながら、おかっぱりではイトウは…