水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

善光寺の亀池(長野県長野)

f:id:cippillo:20170427172901j:plain

放生池と亀。

地元や参詣者に「亀池」として親しまれているこの池の本当の名は放生池。ただ本来、放生池は固有名詞ではなく普通名詞。
捕らえられた魚や亀などの生き物の命を憐れんでリリースする仏教精神を体現する池が「放生池」の意味である。
寺社の境内に池があるのは、多くが放生池の意味もこめて造られるためで、鯉や亀が多いのもまたそのせいである。
ここ善通寺の放生池では、2000年の月日を越えて発芽した大賀蓮の子孫が植えられている。

f:id:cippillo:20170427172902j:plain


大分県大分には「放生池」が固有名詞的に池名となっているところもあり、ブラックバス釣りのメジャーポンドとなっている。「放生池」の普通名詞的を英語でいえば「キャッチアンドリリース・ポンド」だが、「放生」は自分で捕らえて放すのではなく、人の捕らえたものを購うなどしてリリースする献身的な精神のことである。

bunbun.hatenablog.com


善光寺。
f:id:cippillo:20170427172900j:plainf:id:cippillo:20170427172903j:plain


マークした場所に駐車場。