水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,000湖

座頭市池(岡山県久米南)

f:id:cippillo:20181102052746j:plain

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。
平安時代に新田開発された「籾村」についての案内版が池畔に立つ。看板は環境省と岡山県の連名で設置されている。池についての説明がないのが残念だが、池の起源は平安時代だろうか。もっとも現在はハイダムスペックはあろうかという立派な堰体で、これは近代以降の改修によるものだろう。
近くの道の駅にあった看板に、この池の名らしきものが記されていたが、その名も「座頭市」。ほかの池はちゃんと池名らしいものが記されているのに、この池だけ「座頭市」としか記されていない。座頭池の誤記という線も疑ってみたが、座頭池は大阪府泉南に実在する。
とりあえず当稿では座頭市池とした。

f:id:cippillo:20181102052737j:plain
道の駅 くめなんにあった看板に池名が記されているが、この池だけ「座頭市」となっている。


f:id:cippillo:20181102052743j:plainf:id:cippillo:20181102052744j:plain
堰体。


f:id:cippillo:20181102052745j:plain

f:id:cippillo:20181102052741j:plainf:id:cippillo:20181102052747j:plainf:id:cippillo:20181102052742j:plain