水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,300湖

ユイ池(沖縄県沖縄)

f:id:cippillo:20190413152932j:plain
岸にしても島にしても、とにかく水面が近くオープン。沖縄の人にとっての公園池の感性がうかがえる。

沖縄県総合運動公園にある二つの大きな池のひとつ。
「ユイ」は沖縄弁でユリなどの花の意だがあまり使われない言葉らしい。一方、沖縄都市モノレール「ユイレール」などしばしば使われる「ユイ」は「ユイマール」の略で、相互扶助の意らしい。
2017年8月に千尾もの鯉とテラピアが大量死したニュースが全国放送で流れ、この池のことを知った。
あれから二年近くたって魚たちもすっかり復活したようで、池をのぞきこむと、鯉にまじってものすごい数のティラピアが寄ってくる。すっかり人慣れしていて、どこをのぞいても、ティラピアが湧き上がってくる。けっこう大きい魚もいて、そういえば高知市に住んでいた子どものころ、温度の高い工場排水が流れる川に「熱帯魚がおるぞ」という噂に惹きつけられて釣りに行ったことを思い出した。テラピアという魚の名を知ったのはそのときのことだ。
水面が手にとるように近い岸辺は素晴らしい雰囲気だし、テラピアの懐かしさも手伝って無性に釣りをしたくなった。残念なことに釣り禁止看板が立っていた。
流入水路は水遊びができる仕様。
駐車場、トイレあり。

f:id:cippillo:20190413152922j:plain
f:id:cippillo:20190413152931j:plainf:id:cippillo:20190413152930j:plain


f:id:cippillo:20190413152925j:plainf:id:cippillo:20190413152924j:plain
鯉にまみれてティラピアの大群。けっこう大きいのもいる。


f:id:cippillo:20190413152933j:plain
流入水路から池への吐き出し部。水面との比高がきわめて小さく、護岸形状も素晴らしい造りだが、残念ながら釣り禁止看板が立っている。


f:id:cippillo:20190413152927j:plain
池に流入する水路は親水機能に配慮され、網をもった子どもたちが遊ぶ姿も見られた。
f:id:cippillo:20190413152935j:plainf:id:cippillo:20190413152926j:plain


f:id:cippillo:20190413152920j:plain
駐車場と案内板。
f:id:cippillo:20190413152934j:plainf:id:cippillo:20190413152928j:plain
f:id:cippillo:20190413152921j:plain

f:id:cippillo:20190225122951p:plain

沖縄の公園池は初めてでしたが、池のまわりの木々、水ぎわの植生など見慣れぬ雰囲気で新鮮でした。

f:id:cippillo:20190413152923j:plainf:id:cippillo:20190413152929j:plain

f:id:cippillo:20190415083622j:plain


マークした場所は駐車場。