水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

大和池(広島県安芸高田)

やまといけ。
f:id:cippillo:20181113091752j:plain

堤高15mのアースダムが堰く農業用溜め池。
色付きはじめた木々とけあらしが漂う池面というシチュエーションに恵まれたこともあるが、深く印象に残った。丹念にスピナーベイトを通してみたが反応も含め魚影の確認もできなかったが、どんな魚がいるにせよ、また竿を出してみたいと思わせる雰囲気があった。
堰体の内側は丸石を敷き詰めたような意匠の補強がなされており、陸っぱりもしやすい。右岸側にはコンクリートで固められた護岸に斜樋と取水小屋。急傾斜だが階段があるので、ここからも竿を振ってみた。そのまま右岸側へと歩いていくと小さなワンドになっていて、ここもなかなか気分が出る。あいかわらず魚影は見えないが寒いからだろうか。
小一時間ほど滞在したが、やって来た人といえば散歩のおばさん二人組だけ。静かな時間だった。
同名の池は同県呉市の大和ミュージアム内にもある。

f:id:cippillo:20181113091754j:plain
堰体から水面へと下る石段。


f:id:cippillo:20181113091753j:plainf:id:cippillo:20181113091751j:plain
堰体から池をのぞむ。


f:id:cippillo:20181113091750j:plain
ワンドも雰囲気がある。
f:id:cippillo:20181113091749j:plainf:id:cippillo:20181113091748j:plain


f:id:cippillo:20181113091755j:plainf:id:cippillo:20181113091756j:plain
堰体まわり。