水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

和意谷池(岡山県和気)

わいだにいけ。和意谷ダム。

f:id:cippillo:20180920185314j:plain
カーブした立派な洪水吐が印象的な溜め池だった。

ダムスペックを満たし和意谷ダムとも呼ばれる昭和時代築造のロックフィルだむであるが、岡山特有のまるみを帯びた低山がほっこり囲むこの貯水池は、やはり和意谷池の名のほうがしっくりくる。
フローターなどでブラックバス釣りをするアングラーも少なくないようだが、堰体周囲には近づかない方が無難だろう。アールを描く長い洪水吐に引き寄せられでもしたら、そのあとは世にも怖ろしい暗渠が待っている。
越流に弱いロックフィルダムの欠点を、トンネルを使った洪水吐で対処しようとした事例だが、このトンネル、のぞいているだけで吸い込まれそうである。

f:id:cippillo:20180920185311j:plain
洪水吐の先はトンネルになっている。


f:id:cippillo:20180920185316j:plainf:id:cippillo:20180920185315j:plain
駐車スペース。


f:id:cippillo:20180920185313j:plain
堰体。


f:id:cippillo:20180920185317j:plainf:id:cippillo:20180920185312j:plain
まるみを帯びた山が湖相に趣きを与えている。


マークした場所は駐車スペース。