水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,700湖

菅沼(青森県十和田)

蔦の七沼。
f:id:cippillo:20180908084038j:plain

八甲田山系の山深い湯治場、蔦温泉。そのまわりに蔦の七沼と呼ばれる沼沢が山腹の深いブナ林に風を通す窓のように、半径1.5kmほどの範囲に集まっている。
蔦温泉は登山拠点として駐車場、トイレも整備されており、七つの沼沢のうち六つをめぐる2時間ほどの「沼めぐり」という周回のハイキングコースが設定されている。
ゲートから時計まわりに15分ほど歩くと木々のあいだから菅沼の湖面が眼下に飛び込んできた。木で造られた階段を降り、水辺に出る。
火口壁に囲まれたような地形にも見えるが、溶岩流による堰き止め湖の可能性もある。いずれにしても成因には赤倉岳の噴火がからんでいるようだ。

f:id:cippillo:20180908084043j:plain
右は蔦沼。左が菅沼。
f:id:cippillo:20180908084041j:plainf:id:cippillo:20180908084040j:plain


f:id:cippillo:20180908084039j:plain
池の流れ出し。この水が重沼沢となり、やがて奥入瀬川へと注ぎこむ。


f:id:cippillo:20180907192908j:plainf:id:cippillo:20180907192909j:plain
沼めぐり入口とコースマップ。むこうには八甲田山。


f:id:cippillo:20180908084042j:plain
駐車場。左側に見えるのは公衆トイレ。


マークした場所は蔦温泉の駐車場。