水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,000湖

杉谷ダム(岡山県浅口)

杉谷池。

f:id:cippillo:20181216100423j:plain
アプローチ路と池。堰体の前面は石組風の面補強が施されている。

狭い住宅の路地を抜け山の方へ進む。山道に入ってからもやはり狭い。
通勤時間帯だったためか、何度か対向車が来て、そのたびにどちらかがバックをしなければならなかった。町はずれから1kmほどしかないのに、道のりはちょっと長く感じた。
ダムスペックを満たすアースダムが堰く農業用の溜め池で、右岸側に1〜1.5車線の県道が沿う。
堰体の少し上側に駐車スペースと見上げるような巨大な記念碑。右から左へ「杉谷池記念碑」とある。石のエッジには定間隔に石切りの際にできたと思われる溝があり、全体の形状は何をかたどったものなのか分からないが、右肩が上がったようなかっこう。
この駐車スペースから岸に降りる。ゆるやかに水ぎわへと落ち込む土と石の岸。うっすら芝状に草も生えている。釣り竿でも出してみたくなる一角だが、満水時には水面下に没するようだ。「く」の字に曲がったコンクリート製の洪水吐から下る流路もコンクリートでしっかり固められ、堰体に渡る橋がかけられている。
この池は周辺に民家はなく、駐車スペースもあるので気兼ねない雰囲気がいい。
池から1km余ほど南東には地元シェアナンバーワンの「かもみどり」や「竹林(ちくりん)」を醸す丸本酒造が。蔵元自らがトラクターで山田錦を育てる。
周辺には野池も多く、やはり、いい池がある土地には良い酒か。

f:id:cippillo:20181216100420j:plainf:id:cippillo:20181216100421j:plain
洪水吐を表と裏側から。


f:id:cippillo:20181216100424j:plain
記念碑と駐車スペース。


f:id:cippillo:20181216100419j:plainf:id:cippillo:20181216100422j:plain
堰体と看板。


マークした場所は駐車スペース。