水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,250湖

白方溜(茨城県東海)

しらかたため。
f:id:cippillo:20181108103240j:plain

「白方溜螢影」として東海十二景のひとつに列せられている。
池は上下二段で、いずれも公園として遊歩道などが整備されている。上下ともに鯉の魚影が見られたが上の池はかなりの密度だった。釣りは禁止。
「白方溜螢影」という優雅な十二景登録名のように、季節には蛍が舞う里池をめざして昭和60年から整備が進められてきた。
この池から海側に1kmもないところに東海原子力発電所がある。2018年11月、運転期間の20年延長が認められて全国ニュースになった。東日本大震災以降、40年たった原発の寿命延長での再稼働が認められたのは初めて。
駐車場なし。

f:id:cippillo:20181108103230j:plain

f:id:cippillo:20181108103239j:plainf:id:cippillo:20181108103237j:plainf:id:cippillo:20181108103236j:plain
堰体と遊歩道。


f:id:cippillo:20181108103238j:plain
洪水吐。


f:id:cippillo:20181108103229j:plain
上の池と下の池の通水路。


f:id:cippillo:20181108103233j:plainf:id:cippillo:20181108103231j:plainf:id:cippillo:20181108103232j:plain
上の池は鯉が多い。釣り禁止。


f:id:cippillo:20181108103234j:plainf:id:cippillo:20181108103231j:plainf:id:cippillo:20181108103228j:plainf:id:cippillo:20181108103241j:plain
看板類。