水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉)

f:id:cippillo:20170802111206j:plain

アヤメだけではない佐倉のもうひとつの顔。

印旛沼の一角にある佐倉ふるさと広場は、オランダ風車がひときわ目を引く。庭園の春はチューリップに彩られ、夏はひまわり、秋はコスモス。花と風車はここの定番ショットである。
オランダ風車は見せかけの張りぼてではなく、内部構造までしっかり造り込まれた本格的なもの。江戸期から蘭学を通してオランダへの憧憬と親近感が強かった佐倉の土地風土を表してもいる。
駐車場からは印旛沼の水面がすぐそこ。釣り人の姿も見られた。

f:id:cippillo:20170802111205j:plainf:id:cippillo:20170802111204j:plain

カミツキガメ捕獲のためにプロのカメハンターを投入。

印旛沼と周辺水域は16,000匹ものカミツキガメが生息していると推計され、駆除のため2017年に千葉県はカメハンターを三年任期の専門職として採用するなど、年間で2,300万円もの予算を投じて駆除に力を入れている。

bunbun.hatenablog.com


マークした場所は駐車場。