水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

呪池(千葉県大多喜)

f:id:cippillo:20170802111149j:plain

あまりにもストレートに怖ろしい名をもつこの池は、バスポンドとして有名だった荒木根ダム(※現在は釣り禁止)の隣の沢筋にある兄弟のような池である。
どんな山奥の池でも、ため池であれば管理上の必要性から堰体までのアプローチ路は必ず存在するはず。ただ、呪池の場合は立地的に兄弟的な荒木根ダムの完成によって、ため池としての必要性がなくなり、管理ルートも廃道化した可能性も否めない。
まずは荒木根ダムのインレットからのびる未舗装林道をオートバイでゆっくり走り、直線距離で350mまで近づいたものの、最終的なアプローチ路は見いだせず。
あきらめず、今度は呪池の北側の林道からのアプローチを試みた。地図上ではアプローチ路も記載されているものの、いざ現場に入ると上の写真のような道。道を間違ってさえいなければ200mも走れば池に着くはずなのだが、蜘蛛の巣と伸び放題の木々の枝に塞がれ、あえなく撤収。
じつは池から西にわずか1.5kmのところには道の駅もあるような場所なのだが。