水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,650湖

御牧原の野池群(長野県東御)

f:id:cippillo:20180807084107j:plain
2014年に竣工した御牧原野池の代表格の、みまき大池は、アニメ『あの夏で待ってる』特別編(2014)の舞台にもなった。

難産の末に生まれた信州一の野池密集エリア。

西にある上田の野池群は「塩田平のため池群」として日本ため池100選にも選定されている信州きっての野池の里だが、それでも池の数は現在では140ほど。対してここ御牧原のため池は200とも400ともされ、数では間違いなく上まわる。
一方で塩田平とちがって池名表示や案内板などのウェルカム感は皆無っで、農業専従の生真面目さをまとう。かなり以前から、つまみ食いのようにぽろりぽろりと訪ねてみたり竿を出したりはしていたものの、これらの野池を体系だてる糸口はつかめないでいた。
2014年に、みまき野池群を代表する新星として、その名もみまき大池が竣工したことと、池群をめぐる基幹ルートとしての広域農道「千曲ビューライン」の開通もあいまって、「御牧原の野池群」として全体像の俯瞰に着手することにした。

f:id:cippillo:20180807084108j:plainf:id:cippillo:20130706080650j:plain
主要な池は釣り禁止が多い。左はみまき大池、右は明神池。

もとは天皇御用達の牧場。

御牧原台地は、御牧ヶ原台地、御牧野という呼称もあり、最近では平仮名で「みまき」と表記する例も増えている。土地の歴史は古く、もとは奈良の天皇に馬を献上する勅旨牧に端を発し、いわゆる御料牧場として国内屈指の名馬の産地となる。そう知れば「御牧」という台地の名に合点がいく。
先述したように信州では、ため池100選の塩田平の溜め池群に劣らぬ池密エリアであるが、浅間山の噴火堆積物の土壌が水田と池の造成にむかず、本格的な水田開発は戦後になってから。
昭和の高度成長期に県営御牧原農業水利改良事業が発動し、はるか蓼科山腹に赤沼ため池(現・女神湖)を造成。その水をサイフォン水路で50kmも引っ張ってくるという大事業を経て、名馬を産んだ火山灰台地が農地へと生まれ変わった。
平成スペックのホープ、みまき大池の竣工は、農閑期には捨てざるを得なかった水を有効活用する道を拓いた。
水に苦労した土地だけに、「一滴の水といえども金水と心得て」という哲学は、今も御牧原のため池たちに受け継がれている。


f:id:cippillo:20130706080644j:plain
明神池を擁する芸術むら公園は駐車場も完備。

水辺めぐりとレジャー要素。

バス釣りなどで野池マニアが入釣することもあるが、レジャー要素をもった池はほとんどなく、アクセスしやすい池は釣り禁止が多数。
御牧原から少しはずれるが水辺公園としては西部に明神池と大之池を擁した芸術むら公園があり、駐車場完備で散策もしやすい。
エントリーとしては、みまき大池が駐車スペースもあり分かりやすい。ただしいずれも釣り禁止。
また、拠点としては道の駅みまきが便利だろう。

掲載している御牧原の水辺。(東御市内外の池も含む)

  • 明神池(長野県東御)★★西部の基幹ため池。芸術村公園。釣り禁止。
  • みまき大池(長野県東御)眺望よし。釣り禁止。
  • 大之池(長野県東御)水深10m!釣り禁止。
  • 金原ダム(長野県東御)県営多目的ダム。釣り禁止。
  • 新池(長野県東御)釣り禁止。
  • 上田りんごソーコの池(仮称)(長野県東御)
  • 八重原の野池1(長野県東御)
  • 八重原の野池2(長野県東御)

bunbun.hatenablog.com