水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

海南の野池郡(和歌山県)

f:id:cippillo:20180608160139j:plain

和歌山市の南側に位置する海南は、日本四大漆器にも数えられる紀州漆器の主産地であると同時に、タワシ、スポンジなど水まわりの家庭用品の大産地。水まわり用品では全国8割のシェアをもつというから驚いた。
水まわり用品に圧倒的な強さをもつ海南は、魅力的な池の宝庫でもある。というのは少々こじつけがましいが、生活用品産地の源流となった紀州漆器と池とは少なからず関係もあるようだ。かなり前に聞いた話で詳細を忘れてしまったのが悔やまれるが、確か漆生産に使う専用の池を従事者らがおのおの管理していたというような話だった。
池の分布や形態の特徴から、ここで海南の野池群としてまとめたのは、海南市だけでなく和歌山市、紀の川市の一部も含めた平地、山裾の池群で、海南の亀ノ川、和田川水系とは別に紀ノ川に注ぐ貴志川水系の池群も含めることにした。
貴志川は紀ノ川に注ぐ川なので本来であれば、紀州最大の池密集エリアである紀ノ川北岸ベルト池帯に入れるべきかと考えたが、貴志川が大きく屈曲して海南市にも入り込み、特徴の似た池群を形成していることから海南野池群に組み込むことにした。
この結果、エリアで唯一のダム湖として山田ダム(和歌山県紀の川)も入っている。
ため池文化の特徴としては、まず「大池」「新池」といった無個性な名が目立って多いことである。海南市のため池ハザードマップでは、地名を頭に冠して「〜大池」といったふうに記載されているが、そうでなければ大池、新池だらけになってどれを指すのか分からなくなりそうだ。

f:id:cippillo:20180608160531j:plainf:id:cippillo:20180608160540j:plainf:id:cippillo:20150401073856j:plain[f:id:cippillo:20150401073857j:plain
大池を構成要素として取り込んだ海南市わんぱく公園。右写真は駐車場と案内板。

この地域の池めぐりをするにあたってエントリーポンドとなるのは、海南市わんぱく公園の大池。ここは駐車場も充実し、大池をめぐる遊歩道も整備されているだけでなく、周辺には海南でおさえておきたい野池が点在している。
一方、鉄道の駅があり駅名にもなっている大池遊園内にある大池は廃墟感が漂うミステリーポンド。池に小さな鉄道橋がかかっていることから鉄道写真愛好家にうってつけの撮影スポットでもある。
海南エリアで唯一のリザーバーと呼べるダム湖である山田貯水池(山田ダム)は本格的なボート釣りができるフィールドとしても貴重な存在。陸っぱりのへらぶな釣り師、ボートのバサーと多くの釣り人を惹きつけている。

f:id:cippillo:20150417211456j:plainf:id:cippillo:20150417211451j:plain
平池(左)と亀池(右)は和歌山の三大ため池に列せられる。


和歌山の三大ため池のうち、亀池平池の二つがこのエリアに入っている。亀池の方は全国ため池100選にも選ばれており、いずれも駐車場がある。ただ、いずれも釣り禁止。
歴史的には、温水プール施設が隣接するクモ池が古そうだ。名前も迫力があるが、初代天皇が反乱軍の女首領をバラバラにした地という伝説がある。ただ、当時、池があったかどうかは分からない。
海南の野池は全体的にアプローチ路が狭かったり未舗装のケースが多い。釣り禁止の割合もかなり高いといわざるをえない。

f:id:cippillo:20150107114708j:plainf:id:cippillo:20150107114710j:plain
歴史の大舞台となったクモ池。


掲載している海南の野池群。

  1. 大池(和歌山県海南)★エントリー拠点に。大駐車場、遊歩道あり。
  2. 亀池(和歌山県海南)★★ため池100選。釣り禁止。
  3. クモ池(和歌山県海南)★★歴史深い。バス。
  4. 竜部池(和歌山県海南)2015年水抜き。
  5. 二ツ池(和歌山県海南)
  6. 大池(和歌山県和歌山)釣り禁止。
  7. 東池(和歌山県和歌山)ホテイアオイ群落。
  8. 樫河池(和歌山県紀美野)★バス。
  9. 貴志川スポーツ公園の池(仮称)(和歌山県貴志川)
  10. 山田ダム(和歌山県紀の川)★★エリアで唯一のダム湖。バス。ボート可。
  11. 平池(和歌山県紀の川)★★和歌山三大貯水池のひとつ。駐車場あり。釣り禁止。
  12. 尺谷池(和歌山県紀の川)釣り禁止。
  13. 大池遊園(和歌山県紀の川)★★★廃墟感の濃いミステリースポット。