水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

池田湖(長崎県大村)

池田溜池、池田貯水池。
f:id:cippillo:20171023025511j:plain

同じ名前の水辺が超有名どころだけに。

高速道の大村インターチェンジに寄り添うようにこじんまりとたたずむ町中の池。
池田湖公園として池の周囲がが整備されており、地元の人たちがランニングやウォーキングをしていた。
江戸時代に築造された農業用ため池をベースに、工業用水を供給するための改造が行われ、歴史ある池田溜池から深さ5mの「池田湖」となった。もっとも湖と呼ぶにはやや小さめな気もするし、なんといっても池田湖といえば水深200mを越え、ネッシーならぬ「イッシー」騒ぎもあった鹿児島県薩摩半島のものが有名である。

bunbun.hatenablog.com

ただ、ここ長崎県大村の池田湖も、こじんまりとした平池ながら、水神様をのせた島も設けられ、なかなか妖艶な雰囲気を漂わせており、「池田貯水池」という現代の正式名称ではもの足りない。
親水護岸があり、水面と岸との比高も小さく釣りにうってつけの池だが、残念ながら釣り禁止となっている。
池田湖の東側に迫る山中には、小規模な池田ダムもあるが、この名称も四国の河川で筆頭格の吉野川を堰く同名のダムがある。
池田湖にしても池田ダムにしても、同名が超有名どころだけに、陰に隠れてしまいそうだし、ここは「大村」という歴史ある地名(人名)を冠したいところ。

bunbun.hatenablog.com


f:id:cippillo:20171023025512j:plain
親水護岸


f:id:cippillo:20171023025506j:plainf:id:cippillo:20171023025509j:plain
f:id:cippillo:20171023025508j:plainf:id:cippillo:20171023025507j:plainf:id:cippillo:20171023025510j:plain


マークは岳ノ木場公園の駐車場。