水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

伝大池跡(岩手県平泉)

f:id:cippillo:20181127120141j:plain
木の生えているあたりは島だったと考えられている。

世界遺産、平泉。
長く史料のなかに残るだけの伝説の池だったが、1984年の平泉中尊寺庭園遺跡の発掘調査において位置と構造が確認された池である。この池跡のすぐ上手には現役の小さな池もあったが庭園とは関係なさそう。
庭園遺構にはほかに伝三重池という池も発掘で確認された。
消失している伝説上の池が発掘調査で確認された事例として、2018年10月に京都の金閣寺において足利義満が造らせたとされる幻の池の存在が確認されて話題となった。それまで一幅の絵図でしか存在を知る手がかりのない池だった。

f:id:cippillo:20181127120142j:plain

f:id:cippillo:20181127120143j:plain
すぐ上手にあった池。