水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

餓鬼の田(富山県立山)

ガキの田。

f:id:cippillo:20181128135226j:plain
フラットな台地上に点々と光っている池群が「餓鬼の田」


弥陀ヶ原は美しい山上の大高原で、
池塘が散在し、
高山植物が咲き詰め、
俗界から登って来た人々は
ここで天上にある思いをする。
(深田久弥『日本百名山』49/立山)


日本三名山に挙げられる立山。
マイカー規制の立山黒部アルペンルートの途上、標高2000mを越える雲上に、外周12kmにおよぶ広大な溶岩台地がひろがる弥陀ヶ原
この高原にきら星のごとく穿たれた池塘の数々を総称して「餓鬼の田」と呼ぶ。盛夏と秋をのぞいて一年の半分は雪の下で眠り、池の水源は雪解け水。豊富な水は落差日本一の称名滝となって下界へと落ちていく。
下から自分の足で登って来た深田久弥さんの「百名山」では、称名滝を愛でたすぐあとに、餓鬼の田が賞揚されている。
アクセスは富山電鉄で終点立山駅まで行き、ケーブルカーとシャトルバスを乗り継いで弥陀ヶ原で下車。マイカーなら立山駅前に無料駐車場がある。
シャトルバスは室堂直通が多いので注意。弥陀ヶ原停車のバスに乗る必要がある。
また、マイカー規制の区間も徒歩であれば全行程の通行が許可されている。自転車は不可。
ラムサール条約登録湿地

f:id:cippillo:20181128135231j:plain
富山電鉄立山駅。


f:id:cippillo:20181128135224j:plainf:id:cippillo:20181128135225j:plain
弥陀ヶ原と餓鬼の田。


f:id:cippillo:20181128135223j:plain
ソーメン滝と立山連峰。


f:id:cippillo:20181128135228j:plainf:id:cippillo:20181128135227j:plain
バス車内映像の餓鬼の田。


f:id:cippillo:20181128135240j:plainf:id:cippillo:20181128135234j:plain
富山電鉄立山線には、都内でレッドアロー号として活躍していた懐かしい車両も。


f:id:cippillo:20181128135237j:plain
立山駅前のマイカー駐車場。


f:id:cippillo:20181128135233j:plain
駅前にある立山カルデラ砂防博物館。


f:id:cippillo:20181128135230j:plainf:id:cippillo:20181128135232j:plain
地元のスーパーで買った「フクラギ」。関東ではイナダと呼ぶブリの子ども。


f:id:cippillo:20181128135235j:plain
立山黒部アルペンルートのマップ。


f:id:cippillo:20181128135229j:plainf:id:cippillo:20181128135236j:plain
ケーブルカー立山駅。各国語のパンフレットが並ぶ。



水辺動画。3分50秒あたりに餓鬼の田が出てきます。


日本百名山 (新潮文庫)

日本百名山 (新潮文庫)

鳥瞰図で楽しむ日本百名山

鳥瞰図で楽しむ日本百名山

日本百名山クルマで行くベストプラン (大人の遠足BOOK)

日本百名山クルマで行くベストプラン (大人の遠足BOOK)