水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,000湖

藤波大池(岡山県浅口)

藤波池。

f:id:cippillo:20181216100425j:plain
浅口の町と瀬戸内海を後背に、朝日が差し込むのを静かに待つ藤波池。

浅口の町の北側にある遙照山は、公園やキャンプ場が整備され、市民が憩う身近なふるさとの山。同時にこの山はいくつもの溜め池を肩にのせ、市街地を見おろす絶好の水辺風景が広がっている。なかでもキャンプ場が隣接し三つの池で構成される藤波池はその中心的存在といえよう。
遥照山藤波池畔キャンプ場(藤波池キャンプ場)から遊歩道で少し歩けば池が見える。さらに下ると堰体横、ついで直下の藤波下池が見えてくる。
ブラックバス釣りでは良型が最近でも報告されている。減水期でなければ攻略できるポイントは少ないが、タイミングがあえば胸躍る釣りになるだろう。
堰体の内側は石組みで補強されている。石垣のような美しい石組みだ。左岸側にも二ヶ所、同じように石組み補強が見えるが、なぜそこに補強が必要だったのかが興味深い。ぱっと見では分からないだけに。

f:id:cippillo:20181216100434j:plainf:id:cippillo:20181216100432j:plain
堤の内側や岸の一角には、石組みで補強されている。
f:id:cippillo:20181216100427j:plain
f:id:cippillo:20181216100426j:plain
遊歩道。右手に見るのは藤波池。


f:id:cippillo:20181216100436j:plain
案内板には藤波池をはじめ五つの池の名が記されている。


f:id:cippillo:20181216100433j:plainf:id:cippillo:20181216100431j:plainf:id:cippillo:20181216100435j:plain
駐車場、ゲストハウス、注意看板。


マークした場所は駐車スペース。