水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,250湖

夕田池(福岡県豊前)

f:id:cippillo:20180202092233j:plain

豊前はため池が多く、ブラックバスの野池釣りなどで人気のエリアである。この野池群は県境を越えた大分県側の豊後エリアと連続し、構造や地形などから、ひとつのため池文化圏と考えてよさそうだ。
豊前と豊後を合わせて「豊国(とよのくに)」という律令制以前の古い呼び名のほか「二豊(にほう)」、「両豊(りょうほう)」という名もある。日本という国の起源を考える際に、鍵のひとつとなる地である。池群は、多くが東九州自動車道に沿った40kmほどの細長いエリアに分布する。
夕田池は二車線道路沿いでアクセス性がよい。広くのびやかな雰囲気は、豊国の野池群の多くに共通する。
地元の歌人だろうか、「みづうみにむかひて〜」と刻まれた歌碑が池畔に立っていた。

f:id:cippillo:20180202092231j:plainf:id:cippillo:20180202092230j:plain
f:id:cippillo:20180202092234j:plain


f:id:cippillo:20180202092232j:plainf:id:cippillo:20160308174224j:plain
夕田池周辺のナビ画面と豊前野池群絵図