水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,250湖

中之保池(仮称)(岐阜県郡上)

f:id:cippillo:20171007174008j:plain

名水の町・郡上の奥に控える稚児山を越えた山間集落で見つけたため池。池名が分からなかったので、字名を仮称とした。
幅は狭いのに深さは10mもあるというから、かなりのドン深。フェンスはなく、「落ちたら助からない」という看板の文字がこわい。
上下二段の池で、上が第一ため池、下が第二ため池。
第二ため池の方は堰体の補強に国の補助を受けたという主旨の官製看板が立っているが、第一ため池の方には地元住民たちが負担金を出しあって池を造ったと手書きされた看板もあった。
現在は養鯉池としても活用されているらしく、釣りはしないようにとのこと。
なおGoogleマップでは池としての記載がない。

f:id:cippillo:20171007174007j:plainf:id:cippillo:20171007174005j:plain

f:id:cippillo:20171007174006j:plainf:id:cippillo:20171007174004j:plainf:id:cippillo:20171007174003j:plain
看板と鯉



航空写真に切り替えると、池を確認できます。