水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

日出生ダム(大分県玖珠)

ひじゅうだむ。
f:id:cippillo:20170115191631j:plain

ダム下流側に、滝百選と「日本のマチュピチュ」展望台。

農業用でありながら堤高48mの堂々たるロックフィルダムである。国道を従えているのでアクセスもしやすい。
ダム湖ではブラックバス、へらぶなも生息。へらぶなは40オーバーの数釣りや50上の実績も報告されているが、堰体入口の禁止看板にボート、遊泳とならび釣りも記されていたのが気にかかる。(ページ末に写真あり)
ダム下流側には落差86mの豪快な西椎屋の滝(にししいやのたき・「日本の滝百選」)のほか、3kmほど下ると「日本のマチュピチュ」こと宇佐のマチュピチュ展望所があり最近、人気上昇中とのことである。

f:id:cippillo:20170115191536j:plainf:id:cippillo:20170115191641j:plain

「日本のマチュピチュ」を謳っているが、棚田的要素が少ないのが残念。後ろの山は「秋葉様」と呼ばれ、本家マチュピチュの後ろに控える山「ワイナピチュ」に酷似。

f:id:cippillo:20170115191634j:plainf:id:cippillo:20170115191633j:plain


日本のマチュピチュ展望所。
f:id:cippillo:20170115191639j:plain
f:id:cippillo:20170115191640j:plain


日出生ダム湖をインレット側から。手前の橋は国道。
f:id:cippillo:20170115191635j:plain


堰体。
f:id:cippillo:20170115191636j:plainf:id:cippillo:20170115191637j:plain


左側の堰体の奥に見えるのが陸釣りポイントだったが、釣等禁止、との看板もあった。
f:id:cippillo:20170115191638j:plain
f:id:cippillo:20170115191632j:plain

「日本のマチュピチュ」といえば・・。

マチュピチュ感のある日本の名所。本州、四国、九州と各地にある。

  • 竹田城(兵庫県朝来)当ブログでは「おおなる池」で掲載。
  • 備中松山城(岡山県高梁)当ブログでは「首洗いの池」で掲載。
  • 越前大野城(福井県勝山)当ブログでは「赤尾大堤」で掲載。
  • 上ヶ流地区(岐阜県)「天空の里」とも。「かみかれ」と読む。
  • 下栗の里(長野県飯田)当ブログでは「御池」で掲載。
  • 別子銅山跡(愛媛県四国中央)当ブログで近日掲載予定。
  • 宇佐のマチュピチュ(大分県玖珠)当ページで紹介。

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com