読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,600湖

山古志の養鯉池群(新潟県小千谷)

新潟県

f:id:cippillo:20161024133048j:plain

錦鯉生産日本一。養鯉池の数、なんと2300!

山の斜面に千枚田のように段をなしているのは、池、池、池。
初めてこの地域の地図を見たときは驚いた。川筋に沿ってすさまじい密度で小さな池が並んでいる。これは既視感がある。
奈良県の大和郡山。現地に行ってみると金魚の一大産地であり、水田のように並んでいる小さな池たちは金魚の養殖池だった。
ここ、新潟県の小千谷は錦鯉の産地。養殖池は市内だけでも2300以上(2013年)。大和郡山の養殖池平野の水田とすれば、小千谷の養殖池は山間の棚田。
2004年、中越地震の被害がもっとも甚大だった地域である。地震によって池の堤が壊れ、大切に育てた鯉の多くが流出。壊滅的被害にあいながらも、海外での錦鯉人気にも支えられて立ち直った。元気な鯉たちと段々の池は復興のシンボルでもある。
10月から11月は錦鯉を池から引き揚げて売りに出す時期ということもあって、池を訪れる外国人バイヤーの姿もちらほら。

f:id:cippillo:20161024133047j:plainf:id:cippillo:20161024133049j:plain

bunbun.hatenablog.com