読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,700湖

仙禄湖(長野県佐久)

せんろくこ。篠澤池、篠澤湖とも。
f:id:cippillo:20161001224150j:plain

浅間山麓の水を引いて佐久の田畑を潤した篠澤用水(ささざわようすい)の一翼を担うため池で、文人・佐藤春夫が「仙禄湖」という立派な名前を与えるまでは篠澤池と呼ばれていた。
現在は佐久インターチェンジの一部のようなかっこうになっているが、池の北東側が公園化されており文学碑が立っている。
池の中に不思議な電波塔のようなものがそびえ立っている。なぜわざわざ池の中でなければならなかったのか分からないが、何か理由があるのだろう。
佐藤春夫といえば、文豪・谷崎潤一郎から妻を「譲る」と言われ、文壇を席巻するスキャンダルの渦中にあった人物。
代表作は『田園の憂鬱』。
佐藤春夫が命名した湖沼としては、他に和歌山県のゆかし潟がある。

田園の憂鬱 (新潮文庫)

田園の憂鬱 (新潮文庫)

bunbun.hatenablog.com


f:id:cippillo:20161001224147j:plainf:id:cippillo:20161001224148j:plainf:id:cippillo:20161001224149j:plain