水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

清願寺ダム(熊本県あさぎり)

せいがんじだむ。
f:id:cippillo:20160618084452j:plain

アースダム日本一。

古来造られてきた土盛りの堤で、高さ15m以上のものを日本ではアースダムと呼びます。
平安時代末期に築造された奈良県の大門ダム(大門池)は、300年ものあいだ世界一の堤高をもつアースダムだったとされていますが、そのときの高さは32mでした。現在は地震などによる崩落の危険性があるとして重力コンクリート式のダムに置き替えられています。

bunbun.hatenablog.com

一方、現役のアースダムでありながら60mもの高さの堤が1978年に完成した清願寺ダム。この60mという数字はアースダム日本一です。ただ実際に見るとあまり高さを感じません。アーチダムのように切り立って反っていたりすると同じ高さでも緊張感が出ますが、清願寺ダムは堰体の傾斜がものすごくゆるやかで、やさしい面持ち。奢るふうでもなく、これ見よがしなところもありません。堰体を熊みたいにころころ転がってみたいという愛着さえわいてきました。
ただ世界に目を向けるとタジキスタンのヌレークダムはアースダムながら300mもの高さを有しており格違い。こうなるともう「山」ですね。

f:id:cippillo:20160618084449j:plain
f:id:cippillo:20160618084450j:plainf:id:cippillo:20160618084451j:plainf:id:cippillo:20160618084448j:plain