水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,200湖

東郷池(鳥取県湯梨浜)

【とうごういけ。東郷湖】
f:id:cippillo:20160404233303j:plain

周囲12km。底から温泉が湧出する、めぐみの「池」。

「池」という名前のついた水辺で、日本一大きいのは?
周囲12kmの東郷池はいい線をいっているが、同じ鳥取県にある湖山池(こやまいけ)は周囲18kmで格上。でももっと上がいて、おそらく日本一は秋田県の八郎潟調整池と思われるが、干拓とかややこしい事情があって、巨大な池日本一にするかどうかは議論が分かれるかもしれない。もちろんこれは「池」と名の付く水辺での話で、実質的な湖沼ランキングでいえば東郷池もちょっと下の方に下がってしまう。
しかし東郷池には日本一大きい! と胸の張れるものがある。
それが直径5cmを越えるものもある鬼蜆(おにしじみ)
種別としてはヤマトシジミに属するようだが、巨大化の秘密は底から湧出する温泉。水温が高くミネラル豊富な汽水湖が貝の成長を促しているとのこと。ここではシーバスやクロダイも巨大化するのだろうか。
温泉は古くから人をも癒やしてきたようで、湖岸に突き出た半島には温泉旅館が所狭しと並んでいた。

f:id:cippillo:20160404233302j:plain



成因は砂の堆積による潟湖。

砂丘で有名な鳥取では、もとは入り江だったところが砂の堆積で陸封された「潟湖」という天然湖がいくつか見られるが、湖山池、東郷池もそれに属する。
湖畔には温泉街も形成され、公園や展望所、道の駅もある。

bunbun.hatenablog.com




巨大な池を取り囲むように温泉街と公園群が展開。

まったくもって東郷池は親水公園の見本市のような池である。
東郷湖羽合臨海公園に属する公園群が北岸、東岸、南岸、西岸に展開し、西岸には湖上温泉の趣きのある羽合温泉、南岸には昭和レトロ感の東郷温泉と、本格的な中国庭園。
道の駅も北岸の山の上と南岸の中国庭園横の二ヶ所にあり、サイクリング、散歩と拠点にことかかない。
東岸のあやめ池公園にはカヌーセンターも隣接し、山陰初というレイクチューバーで湖上爆走も楽しそうだ。

f:id:cippillo:20190419134351j:plain

f:id:cippillo:20160404233306j:plainf:id:cippillo:20160404233307j:plainf:id:cippillo:20160404233304j:plainf:id:cippillo:20160404233308j:plainf:id:cippillo:20160404233309j:plain
f:id:cippillo:20190419134352j:plain

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com



マークした場所は道の駅。