水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

走水の池(神奈川県横須賀)

観音崎公園。
f:id:cippillo:20151014082802j:plain

三浦半島東端にある県立公園。

三浦半島ではもっとも東に位置し、東京湾に国内初の洋式灯台である観音埼灯台を差し出し、大戦時の砲台跡も残る観音崎。ここはまた首都圏を大きく取り巻く環状幹線道である国道16号の終点。その立地からか昔からドライブやオートバイツーリングで訪れる人が多く、博物館、美術館、レストランなどがたち並んでいます。
各施設を取り込むようなかたちで県立の観音崎公園が広がり、園内には「いこいの水辺」「ふれあいの水辺」「水の広場」の三池があります。写真の池は「いこいの水辺」という呼称で呼ばれているが、観音崎公園再生マスタープランの資料では、「走水の池」という名称への改変を検討しているとのこと。
この池から海にかけての集落は「走水(はしりみず)」という美しい名前をもっている。昨今の公園整備では、「水鳥の池」とか「スイレンの池」などローカル色のないデオドラントされた名前があちこちで増えているだけに、ぜひとも全国に広めてもらいたい試みだと思いました。
なお、現存する「走水水源地(はしりみずすいげんち)」とこの池はまったく別のものです。
駐車場は土日有料。
※当ブログではこの池の名称を「走水の池」として記載しています。

f:id:cippillo:20151014082801j:plain


駐車場と案内板
f:id:cippillo:20160516210334j:plainf:id:cippillo:20160516210333j:plainf:id:cippillo:20160516210331j:plainf:id:cippillo:20160516210330j:plain


水の広場
f:id:cippillo:20160516210332j:plain


観音崎
f:id:cippillo:20151014082800j:plain


www.kanagawaparks.com


マークした場所は駐車場。