水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

四尾連湖(山梨県市川大門)

しびれこ。神秘麗湖。
f:id:cippillo:20150802103318j:plain

首都圏からも日帰り圏内。手軽な天上の楽園。

外輪山にぐるりと囲まれた標高800mの山上湖。映画のロケ地になったこともあり、首都圏から近いが天上の楽園という言葉がぴったりである。県道観光線のどん詰まりに位置するため、穴場感がただよう。
流入河川も流出河川ももたない完全独立の湖の水はどこまでも透き通っている。山荘、ロッジ、キャンプ場もあるが、オートキャンプ場のような利便性とはほど遠く、野営本来の魅力を知る玄人好み。駐車場から野営場まで荷を背負い延々歩くことになっても、トイレの強烈な臭気に目がしばしばしようとも、カヤック、遊泳、釣り、ペット、焚き火のすべてを満たしたキャンプ場はそうそうはお目にかかれない。2014年ごろからはSUPが目立つようになってきたという。
釣りは、通年でブラックバス、鯉。ノッコミ期にへらぶな狙いの釣り人が見られる。ブルーギルはなぜかブラックバスより数が少ない。
春は桜、夏は緑がまぶしく、秋は紅葉も素晴らしい。
蛾ヶ岳(ひるがたけ)トレッキングの拠点として、日帰りハイカーや登山客の姿も多い。
湖畔には山荘が二軒あり、軽食、宿泊も可能。
釣りは環境協力金400円が必要。駐車場400円。



蛾ヶ岳(ひるがたけ)の頂上から見た四尾連湖。
f:id:cippillo:20130808105436j:plain


魚影調査の様子(2011年に水泳、2013年からカヤック、2015年にSUPを導入)
f:id:cippillo:20130808104239j:plain
f:id:cippillo:20130808101004j:plain
f:id:cippillo:20160827094730j:plain


早朝に湖上に立ちこめた霧が、夜明けとともにいっせいに吹き払われていった。(2016年)
f:id:cippillo:20160827094732j:plain

魚種・魚影と釣況2016

2015年夏は水量、水質(透明度)ともに近年では最高の状況だったが、2016年は夏前半の少雨の影響が見られ水位が低く、水質的にも若干の濁りがあった。
ブラックバスは小型を中心に2015年ほどではないものの、ある程度の数が見られた。30〜45センチほどの魚体も若干数、確認できたが、これらの大きな個体は回遊せず一定の場所に居着く傾向が見られた。小型のオイカワなど見向きもしない。何を食べているのだろうか。
2016年夏はベイトフィッシュのオイカワが大量に繁殖していたのが印象的だった。朝夕のフィーディングタイムには、浅場でオイカワを追う小型ブラックバスの軽い水音があちこちに立っていた。
四尾連湖の特徴として、水面に浮いている虫に対してブラックバスはいっさい反応しない。ルアーに対してもかなりシビアで、ミミズなどの生き餌に対しても慎重である。SUPからのテンカラ釣法でブラックバスは釣れたが、オイカワはチェイスするものの魚体が小さくてフッキングにいたらなかった。
特筆すべきは、これまで水泳とカヤックでの目視調査では20尾ほどのへらぶなの群れをひとつ確認した程度だったが、SUPによって広範囲が見渡せるようになり、岸から20〜50mの沖目に数十尾単位のへらぶなの群れが数多く確認することができた。全体では二百尾ほどだろうか。小型はおらず、30〜40センチの良型ばかりである。鯉と混泳する姿も見られたが、想像していた以上に魚影が濃いことが分かった。ただ、岸から長竿でも届く範囲ではなく、やはりノッコミ期以外に釣果を上げることは難しいことに変わりはなさそうである。
2016年はこれらへらぶなの魚群が3〜4つのグループに分かれて西岸側の岸寄りに居着いていたのが意外な変化であった。
2013年夏に70センチほど減水していたときは山荘対岸側のシャローエリアの面積が著しく狭くなり、好ポイントになっていたアシ原も根元が露出する状態であった。減水の影響か、水質は悪化しており、透明度が低くなっていた。水面の泡がなかなか消えないところを見ると、キャンプ場等の界面活性剤の影響も考えられる。
2011年はブラックバスの魚影が濃く、特に朝夕のシャローではベイトフィッシュを捕食するライズが絶え間なくつづいたものだが、2013年夏にはシャローでのライズはほとんど見られなかった。2015年は活況で、2016年はフィーディングタイムのみライズが盛んになった。この時間をはずすとなかなか釣るのは難しそうだった。

f:id:cippillo:20150802102129j:plain


案内板
f:id:cippillo:20130808104440j:plain


過去の四尾連湖。

2011年。ミミズでブラックバスがよく釣れた。
f:id:cippillo:20130808103522j:plain


2013年夏には減水で広い浜が出現した。
f:id:cippillo:20130808102813j:plain
f:id:cippillo:20130808103755j:plain


2015年夏はSUPと空撮。
f:id:cippillo:20150802103312j:plainf:id:cippillo:20150802101238j:plain


2016年夏。
f:id:cippillo:20160827094731j:plain