読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,700湖

六反田池(茨城県水戸)

f:id:cippillo:20150628230852j:plain

エコロジカルプランニングを適用した住宅地開発を行う「水戸百合が丘ニュータウン六反田池周辺地区計画」(大成建設)によって、池の周辺が造成中だった。
エコロジカルプランニングとは、自然地形を活かし造成による土地改変を最小限にし、階層的空間秩序にもとづき道路、居住地、自然保全地をゾーニングして開発計画をたてることである。
へらぶな釣り場ガイドブックに掲載されていたので、かつては、へらぶなはいたはずである。
2015年6月現在は工事により立ち入りができなかったが、エコロジカルプランニングによって、どのような水辺に生まれ変わるのか楽しみである。

f:id:cippillo:20150628230853j:plain


水循環計画図:地形の状況に合わせた水循環システム(JUDIホームページより)
f:id:cippillo:20150628230854j:plain


マスタープラン:水環境、 生態計画、 気象特性を統合化(JUDIホームページより)
f:id:cippillo:20150628230855j:plain


周辺の野池・町池ノ図
f:id:cippillo:20150630110557j:plain


マークした場所は高野池下の駐車スペース。