水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

多摩湖(東京都東大和)

狭山公園、都立狭山自然公園、村山貯水池。

f:id:cippillo:20150430075947j:plain

武蔵野の里山を満喫。

多摩湖は村山上貯水池と村山下貯水池の二つからなり、完全に都内にある湖沼としては都下最大規模を誇る。周辺は武蔵野の自然が色濃く残されているが公園以外はほぼ立入禁止で、大きな湖のわりには湖面を見られる場所は多くはない。コンクリート製で緩やかな傾斜の堰体は、戦時中、爆撃対策として補強された歴史をもつ。確かにこの巨大な水瓶が山津波を引き起こせば東京は大混乱に陥っただろう。
涵養林の外は明瞭に都市化されており、そのギャップが激しい。
堰体周囲に狭山公園が整備されており、多摩湖では最大のレイクビューポイント。園内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ等の桜が植えられ花見の名所でもある。なお、釣りは禁止。
貯水池の北には埼玉との県境をはさんで狭山湖、狭山公園敷地内に宅部池がある。

f:id:cippillo:20150430075948j:plain


春の多摩湖。ソメイヨシノの他にウワミズザクラ、イヌザクラ、ヤマザクラが時期を少しずつずらせながら開花してくれる。
f:id:cippillo:20170407020244j:plainf:id:cippillo:20170407020243j:plain

湖周に大規模サイクリング道

貯水池のまわりには狭山湖と合わせて20kmにおよぶ大規模自転車道(多摩湖自転車道)が整備されており、サイクリングスポットとしても最適である。貯水池南側に無料駐車場があるので拠点になるが公園の規模に対して台数が少ないので早い目に。


堰体の上は遊歩道
f:id:cippillo:20150430075946j:plain
f:id:cippillo:20150430075949j:plain


堰体と堰体下の光景
f:id:cippillo:20150430113448j:plainf:id:cippillo:20150430075950j:plain


狭山公園
f:id:cippillo:20150430075945j:plain


駐車場と案内板
f:id:cippillo:20150430075952j:plainf:id:cippillo:20150430075943j:plainf:id:cippillo:20150430075951j:plain


www.sayamaparks.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com


マークした場所が狭山公園駐車場(トイレあり)。