水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

八条ヶ池(京都府長岡京)

長岡天満宮。
f:id:cippillo:20141027110915j:plain

いくつもの水上社殿が池に影を落としている。
八条ヶ池は江戸時代に造られた灌漑用のため池だが、長岡天満宮に渡る檜造りの水上橋もあり、一見すると天満宮の堀のような外観だ。
さかのぼること千年余。讒言により平安京から九州に左遷されることになった菅原道真が、途上、思い出の地として立ち寄った長岡京。道真は二年後に太宰府で亡くなるが、その形見の木彫り像を祀ったのが長岡天満宮の由来である。
四月中旬から五月上旬にかけて、池の中堤を覆う樹齢百数十年のキリシマツツジが濃い鮮紅色の花をつける。
第一と第二の有料駐車場があり最初の40分は無料。
八条ヶ池|水辺遍路


f:id:cippillo:20141029090943j:plainf:id:cippillo:20141027110908j:plain
f:id:cippillo:20141027110911j:plain


霧島ツツジに覆われた池の中堤は社殿正面に至る。
f:id:cippillo:20141027110912j:plain


案内板(拡大可能)


マークした場所が駐車場(第二・有料)