水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

印旛新川(千葉県八千代)

いんばしんかわ。印旛放水路。
f:id:cippillo:20170907123304j:plain

左岸側にはサイクリングロードもありサイクリングのほか、へらぶな、ブラックバス釣りで人気の印旛新川。当ブログでは湖沼を主体に扱っているが、ここは印旛沼の延長ととらえ、かつ印旛沼へのボート・カヤック出艇ポイントがあるという情報があったので、ピンスポット的に2014年に初稿を掲載した。
再訪した2017年8月にも、左岸、右岸両側にへらぶな釣り師が見られた。(上写真)
カヤック出艇ポイントについては再調査しようと思っていたが、この日、釣り人やサイクリスト御用達の駐車スペースのすぐ近く、橋のたもとに出艇用の桟橋を確認できた。ただし2017年11月30日までの期限付きで、河川管理者である千葉県土木部長名義で、東京都カヌー協会に対する占有使用許可証が貼り出されていた。
カヌーの練習用で、桟橋設置も協会が行っていると思われるので、釣りなど一般利用者が無許可で出艇するのは差し控えた方がよさそうだ。

f:id:cippillo:20170907123300j:plainf:id:cippillo:20170907123301j:plain

一方、近くには水面に降りやすい親水護岸と釣り桟橋も設置されているので、へらぶな釣り師がいなければ出艇は可能そうだ。(下写真)

f:id:cippillo:20170907123302j:plain


駐車スペース。
f:id:cippillo:20170907123303j:plain


駆け抜けるサイクリスト(2014年撮影)
f:id:cippillo:20140811100626j:plain
f:id:cippillo:20140811100625j:plain


マークした場所に駐車スペース。